霊園選びというのは経済的な負担を考える

霊園選びというのは経済的な負担を考える


霊園選びというのは経済的な負担を考える
どんなにアクセス性の良い霊園だったとしても、適当な管理状況である霊園では後々後悔してしまいます。
大切な霊園だからこそ、お墓参りに行きやすく、さらにしっかりと管理をしてくれる場所を選ばなければいけないのです。 家族にとってお墓参りを安易にすることが出来る距離かどうかが最も大切なこととなります。
ですので霊園選びをする時には、まずは交通の便の良さが必要不可欠となります。

霊園選びというのは電車で行く場合と車で行く場合、またはバスで行く場合を考え経済的な負担がかからないようにしましょう。
駅やバス停が霊園の近所に設置されていますと、気軽にお墓参りをすることが出来ますので苦になりません。

お墓参りへ自動車を利用することを考え、駐車場とお墓の距離や駐車場からの道のりなどもチェックしておきましょう。
最近におきましては霊園や墓地が広大であり、車を降りてからある程度徒歩で移動をすることがあるので注意が必要です。




霊園選びというのは経済的な負担を考えるブログ:220916

去年の3月に母親と電話で話していて、
ちょっとしたことで久しぶりに衝突しました。

やっちゃった感はありましたが、
そのおかげで学んだこともいろいろあったので、
まぁいいかと思っていました。

わしはそのケンカを引きずる気分はなかったし、
母親もしばらくしたら忘れるだろう…ぐらいの感覚だったのです。

だって、かつて母親は何度となくヒステリーを起こし、
お子様のわしはけっこうつらかったのです。

今回はわしが言い過ぎたところはあったけど、
今までのことと合わせて考えれば、「チャラよ、チャラ」
母親だってそう考えてくれるだろう…と思っていました。

そして5月の連休に帰省して
母親と会ったのですが…

わしの予想に反して、
母親が3月の言い合いのことを
かなり根に持っていることがわかりました。

「もう電話であんたとは話したくない、用がある時はファックスを送れ」
と言われてしまったのです。

でも、そういうことを言いながらも、
一緒に過ごした3日間、
母親の態度はいつもどおりだったので、
わしは楽観的でした。

気にせず電話すれば母親が出るだろうし、
何度か話しているうちに母親のわだかまりも消えていくだろう…と。

ところが、その後、
たまに電話をかけても、母親は一切出ないのです。
電話口に出るのはお父さんです。
今まではいつも母親が出ていたのに…

えー、そんなに怒らなくてもいいじゃない、
はっきり言ってお互い様じゃないの…と思いながらも、
段々と、そっちがそうならこっちだって…の気分になってくるのが人間です。

だって、もとはと言えば母親が、
何かというと姉を優先するから腹が立つんじゃない、
3月のケンカだって、それが元になってるんじゃない、
母親のバカ!





霊園選びというのは経済的な負担を考えるブログ:220916

去年の3月に母親と電話で話していて、
ちょっとしたことで久しぶりに衝突しました。

やっちゃった感はありましたが、
そのおかげで学んだこともいろいろあったので、
まぁいいかと思っていました。

わしはそのケンカを引きずる気分はなかったし、
母親もしばらくしたら忘れるだろう…ぐらいの感覚だったのです。

だって、かつて母親は何度となくヒステリーを起こし、
お子様のわしはけっこうつらかったのです。

今回はわしが言い過ぎたところはあったけど、
今までのことと合わせて考えれば、「チャラよ、チャラ」
母親だってそう考えてくれるだろう…と思っていました。

そして5月の連休に帰省して
母親と会ったのですが…

わしの予想に反して、
母親が3月の言い合いのことを
かなり根に持っていることがわかりました。

「もう電話であんたとは話したくない、用がある時はファックスを送れ」
と言われてしまったのです。

でも、そういうことを言いながらも、
一緒に過ごした3日間、
母親の態度はいつもどおりだったので、
わしは楽観的でした。

気にせず電話すれば母親が出るだろうし、
何度か話しているうちに母親のわだかまりも消えていくだろう…と。

ところが、その後、
たまに電話をかけても、母親は一切出ないのです。
電話口に出るのはお父さんです。
今まではいつも母親が出ていたのに…

えー、そんなに怒らなくてもいいじゃない、
はっきり言ってお互い様じゃないの…と思いながらも、
段々と、そっちがそうならこっちだって…の気分になってくるのが人間です。

だって、もとはと言えば母親が、
何かというと姉を優先するから腹が立つんじゃない、
3月のケンカだって、それが元になってるんじゃない、
母親のバカ!



霊園選びというのは経済的な負担を考える

霊園選びというのは経済的な負担を考える

★メニュー

お墓の場合は土地を購入するワケではありません
外国産の石のお墓が増えてきたその原因
霊園選びというのは経済的な負担を考える
ある程度の相場価格のある霊園の永代使用料
墓石により違いますが大体50〜200万円程度の価格
神式の墓石というのは仏式と同じで角柱型を基本
霊園側と契約をする際には書類の内容をしっかりと読む
霊園の管理やその地形によって背中合わせの区画となる霊園が多い
特定業者のチラシ紹介状などといったものを持参
墓地にとりましては最も重要となっている永続性が保証


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)様々な確認事項のある霊園選び